大人気の「ズボン吊りハンガー」。
(ズボンだけでなくスカートにもご使用いただけます!)

そのズボン吊りハンガーの魅力を、使い方とともにご説明いたします。



zubon01.jpg
画像:SET-06


◆ハンガーを使ってシワ取り効果
 ズボンのスソを挟んで吊るすと、ズボン自体の重みでシワ取り効果があります。
  もちろんウエスト(ベルト)側を挟んでいただいてもOKですが、
 下に重心がかかるほうが、その効果は高くなります。

zubon02.jpg
画像:SET-06

◆長時間挟んでも痕がつきにくい
 二枚の板で挟みこむので、比較的長時間吊るされる場合は
 部分的に挟むクリップよりも痕がつきにくいのも好評です。  

zubon03.jpg
画像:SET-06

◆ズボン吊りハンガーの使用方法
 ※ズボン吊り金具は中田工芸株式会社の意匠登録(第772668号)商品です。
 ※通常のハンガーは回転式ですが、「ズボン吊りハンガー」のフックは回転しません。
※リング金具の下側にメッキが施されていない箇所がございますが、使用上特に問題はございませんのでご了承下さい。
 


 zubon05.jpg
 
フックを倒すと、二枚の板が開きます。
 その際は、金具の倒れる方向を確認してください。
 ※NAKATA HANGERロゴ側に倒れます
 ウエスト側、またはスソ側を開いた2枚の間に挟んでください。


 zubon06.jpg
フックを引き戻す際は、溝にフックの首を当て すべらすように沿わせて引き上げてください。
少し固いかもしれませんが、ぐっと引き上げると同時に 二枚の板が閉じ、
ズボンの生地がしっかりと挟まれます。
最初は慣れないかと思いますが、 コツを掴むと本当便利なハンガーです!


この機会に、是非ズボン吊りハンガーをご使用になってみては如何でしょうか。

SPECIAL CONTENTS

  • AUT-05
  • 男の収納
  • 部屋とハンガーとわたし
  • KIDS HANGER

OHTERS





information


PAGE TOP